Easy Wallet 試作

作るのがEasy

効率の良い物作り。これを追求することも、一つの面白さだと思う。時間をかけ、こだわりぬいたギミックも良し。その逆で、超効率的に作る道具も、知恵がギュッと詰まった面白さがあると思う。そう、この財布のように。

両脇2ヵ所だけを縫う

文字通り、「簡単」に、Easyに作れる財布なんです。だって、両脇2ヵ所しか縫っていないんですから。まぁ、ちょっと大袈裟な表現ではありますが、ファスナー部分を除けば、本当に両脇2ヵ所しか縫っていないのです。それでこの財布が出来上がるんだから、物作りは面白い。

2018年秋の試作品一号

元々はティッシュケースで、一枚生地を折り込んで作るという簡単な方法です。 そこに、1.ファスナー追加、2.間仕切り追加(2枚 )。というアレンジを加えて、財布に変えただけ。たった、それだけのアレンジで、何度も言いますが、縫い目は2ヵ所だけ(ファスナー除く)で、財布になるのです。

写真の試作品一号は、昨年秋に子供達用にお試しで作ったもの。間仕切りもなく、シンプルなタイプ。ファスナーを付けたりする手間はかかっているので、決して簡単というわけではないけど、「効率」という面では、これまで作ってきたアイテムの中で、圧倒的な一位。本当に作るのがEasyです。

サイズと重さ

大きくもない、軽くもない。そんなお財布。大人の手のひらに収まるほどで、折り畳んだ状態で横約10cm、縦約8cm。スナップボタンで2つ折りにするタイプです。子供達が使っても大きすぎず。ショーツのポケットにもサコッシュのインナーポケットにも収まりやすいサイズです。

重量については、Ultralightなお財布とは真逆で、約25g程あります。軽さを求めている方には不向きな財布です。ごめんなさい。

機能

財布として最低限の機能である、小銭入れ、御札入れ、カード収納。財布を作るうえで、この3つは外せなかったですし、しっかり対応しました。作り方ありきのお財布ですが、結果的には、バランスの取れた財布に仕上がったと思います。

小銭入れスペース。古い人間かもしれませんが、小銭はファスナー付きに収納したい派です。何とも言えない安心感があると言いますか。キャッシュレス化が叫ばれていますが、登山ではまだまだ小銭が必要です。山小屋でのトイレ用チップなど、小銭を安心に持ち運ぶにも、ここはファスナー一択でした。コイルファスナーなので開閉しやすくなっています。

後ろのスペースには、半分に折った御札が入ります。ここにカード類を入れてしまうと、実は小銭が取り出しにくくなるんですよね。案外、ここが見逃されてる財布も多くて、出し入れしにくいとストレスになりますよね。子供でも、開いて閉めてが簡単にできて、中身が取り出しやすい。これに尽きます。

カード収納スペース。本来の作り方では、1つのスペースしかないんですが、2枚の間仕切りを追加することで、3つの収納スペースを作りました。写真では、カードが綺麗に並んでますが、奥の2つは、カードを入れると下まですっぽり入っちゃうので、取り出しにくさは若干残ります。とは言え、枚数を減らせば、そこまでストレスを感じることはないはずです。

個人的には、手前によく使うクレカ2枚、2つ目に銀行キャッシュカード2枚、一番奥に、出し入れの少ない交通系カードや免許証など(計4枚)を入れています。普段は8枚で、特に嵩張らず、普通に出し入れできています。登山の時には、必要なものだけにして4枚ほどにスリム化。

子供達は、小銭とお札。それにパスモを1枚。あとは山バッジなどを入れて活用しています。

気になる部分

折り畳んだ時の佇まい。が、ちょっと気になるのです。センターにプラスナップボタンを付けていて、閉じるとご覧の通り、真ん中が窪んで、両サイドが跳ね上がり気味になる。ただし、使い込むほどに生地が馴染んできて、個人的に使っている同じX-Pacの財布は、もう少しフラットな佇まいになっている。

この佇まいが嫌で、販売する気にならなかったのは本音。そんな財布だけど、先日、改めて見直した時、あれ?悪くない?馴染んでる。となったのと、使いやすそうで欲しいと言ってくださった仲間がいたので、じゃあ…というお話。

対策として、ベルクロ(マジックテープ)も考えましたが、ベリベリっという音が嫌だったので。ゴム紐留めも考えましたが、使いにくなぁと。結局、パチっと簡単に留められるこの方法が、シンプルで良いのかもしれないと思う今日この頃です。

限定

これと言った不満もなく一年経過。もしかすると使いやすいのかもしれません。でも、半信半疑。拘ったギミックもナシ、しいて言えば作り方に拘ったくらい(笑)正直、この財布に対して、必死に改善を図るほどの意欲はないので、現状のままで、使ってみたい。そう思っていただける方へ届けばいいなと思っています。

このお財布は端切れ生地でしか作らないです。今後、力を入れて製作していくこともありません(意外と、この財布を作れるほどの端切れがでないので、数は限られます)。イベント用で作ることはあるかもしれませんが。

お値段は、子供向けという定義もあって、低め設定。効率良く作れますので、その分を価格に反映しました(変更する場合もあります)。とりあえずの在庫予定は5個のみ。7月のどこかで在庫品を販売予定なので、一緒に販売しようと思います。

コーデュラ500ブラック:1900円
X-Pacネイビー:1900円
X-Pacイエロー:1900円
X-Pacマルチマム:2000円
Spectraブラック:1900円

こんな財布があっても良いよね。

最新情報をチェックしよう!
>子供達の日常にUltralightを!

子供達の日常にUltralightを!

高機能アウトドア素材こそ、子供達のウェアや道具に使われるべきではないか。そんな疑問を抱き、子供達にも大人と同じUltralightな道具を使って欲しいと願い、asobitogearは生まれました。

CTR IMG