自由に間仕切りできるバイク用フレームバッグ、Cubicle(キュービクル)

バイクパッキングでも活躍するフレームバッグ。新商品のお知らせです。

自由に間仕切りできる

先日自分用に製作したペップサイクルズ用のフレームバッグをアップデート、リニューアルしました。

メインルームのインナーに面ファスナーが脱着できる生地を使用し、付属のパーテーションプレートを使って、自由に間仕切りすることが可能なフレームバッグです。

面ファスナーが取り付け可能な生地をマチ部分すべてに設置。

2枚のパーテーションプレートが付属しますので、好きな位置に取り付けできて、荷物の量や中身に応じてスペースを区切って使うことができます。必要ない場合は、底に置くか、端に置くことでクッション材の代わりにも。パーテーションプレートには6mm厚で硬めのクッション材を入れています。

フレームバッグいっぱいに荷物を入れる場合でも、写真のように、真ん中にカメラ。右端にヘッドライト・テールランプなどの小物。左端にABUSのチェーンロック。分けて入れると、出し入れもしやすく、ストレスも軽減されるのではないかと思います。

こんなに荷物は入れないよ。という場合、やっぱりスペースが空きがちになりますので、パーテーションプレートを使えば、スペースを小さく区切ることで荷物が前後に揺れ動く心配もありません。

Cubicle(キュービクル)の名前の由来は、「仕切った部屋・空間」という意味です。従来のフレームバッグにはない機能を持った、asobitogearらしさの詰まったフレームバッグになったと思います。

マチなし側にもポケット

メインスペースの逆側、マチのないスペースにも、写真のようにポケット袋を付けて三分割。スマホ・財布・鍵などの小物をしっかりと「分けて」収納できます。この役割はもちろん、荷物が「前後へ」揺れ動かないためです。マチのない方も、スマホが前後したりと、やっぱり気になりましたので、ひと手間加えて、少しでも使いやすくしました。

カラーとサイズ

カラーは、ペップサイクルズNS-S1に合わせて、グレー・グリーン・イエローの3色展開。X-Pacを使用しますので、グレーにはスレートグレー、グリーンにはスパニッシュティール、イエローにはフェデラルイエローというラインナップになります。

サイズは、Mサイズを中心に、SとLの3サイズ展開。写真は全てMサイズです。SとLについては準備中です。

Cubicleの販売は、8月末頃を予定しております。9月11日・12日と清里でフェスイベントに出店が決まりましたので、そこでバイクにフレームバッグを付けて、四角い薄型サイクルバッグのArch7と一緒に展示できたらなと考えております。

ペップサイクルズ乗りでフレームバッグをお探しの方、Cubicleが気になった方、ご検討いただけましたら嬉しいです。

他メーカー用に形状変更、サイズ変更、カラー変更も可能です。お気軽にご相談ください。発売開始まで、予定より時間がかかることもございます。使ってみたい、という方がいましたら、事前にご相談くださいませ。

最新情報をチェックしよう!