ほんの少しの心地よさと快適さ

a little comfy

今までより「ほんの少し心地よく、快適になった」

asobitogearの道具を使ったら、そんな気持ちになった、実際にそう感じた。感じ方の差はあれど、少しでもそう感じてもらうことができたら、嬉しいのです。

「ほんの少しの心地よさ、快適さ」って、僕はたくさん感じてます。

ASOBI-POCKETを使い始めて

  • 登山の時、落とし物が減った(ファスナー無サコッシュを使っていて、何度も落下の経験有)
  • 外出する時、親の荷物が減った(ペットボトルが入る大きさが良い)
  • 登山や外出時、荷物が散らからなくなった(前ポケットとインナーポケットのおかげ)

YAMA-ShortsとYAMA-Pantsを履き始めて

  • 服を買わなくなった(破れにくいので買い替えが減って、家計に優しい)
  • すぐ乾くから、履きたい時に履いていける
  • なんだか身軽
  • 軽くて小さいから、着替えとして持ち歩きやすい(パッキングに貢献)

ランドセルカバーLike a Hikerを使い始めて

  • 手ぶら通学が増えた(これは僕より子供達が実感してる快適さ)

子供用保温パンツを使い始めて

  • 厳冬期のテン泊に子供と一緒に行ける

他にもまだまだある。手前味噌だけど、快適性や利便性を求めて物作りしてきたなぁと。ちょっとした心地よさや快適さが積み重なっていくと、いつしか生活に欠かせない道具になる。そんな道具をこれからも作りたい。そう思っています。

ASOBI-POCKETが、誰かの登山を快適に。

YAMA-Shortsが、誰かの外遊びを快適に。

asobitogearの〇〇が、誰かの〇〇を快適に。

子供も大人も、一人でも多くの人が、今までより「ほんの少し心地よい、快適になった」そんなふうに実感してもらえたら、僕は嬉しいのです。もっと多くの人に、asobitogear製品を使ってもらいたいなぁと思ってます。

最新情報をチェックしよう!
>子供達の日常にUltralightを!

子供達の日常にUltralightを!

高機能アウトドア素材こそ、子供達のウェアや道具に使われるべきではないか。そんな疑問を抱き、子供達にも大人と同じUltralightな道具を使って欲しいと願い、asobitogearは生まれました。

CTR IMG