ASOBI-POCKETのショルダーストラップ

選べます

ショルダーストラップは、意外と頭を悩ませるパーツ。使う人、使う場面によって、使いやすさや好みもバラバラ。なかなか難しいテーマです。

素材や縫製やデザインにこだわったとして、その分コストも上がり、もちろん価格にも反映されてしまう。でも、その結果、あまり使いにくものだったら心苦しい。僕みたく、普通のナイロンベルトでも満足する人もいれば、長時間のロングハイクで肩が痛くなるのは嫌だから、パットや厚みのあるものを望む人もいるはずです。そう、好みは人それぞれなんですよね。

そこで、こう考えました。「選んでもらおう」

こうすることで、様々な好みにも対応できる。製作者個人の思い描く理想のストラップが、必ずしも誰かの理想ではないと思うので、ならいっそ、選ぶ自由、外せる自由を提供しようと考えたわけです。そう考えると、なんだかスーッと気持ちが晴れて、ストラップ問題から解放されて楽になりました(笑)

長さ調整をあまりしない子供の場合はスタンダードなベルト調整がしっくりくるし、僕みたく上げ下げを頻繁に行う場合は、やっぱりラインロックタイプが便利だし。どちらも気に入らない場合は、別のメーカーで売っているストラップに替えれば良いし。

ラインロックタイプ

Ultralightのサコッシュに良くみかけるタイプ。上下調整のしやすさは、一度使うととても便利です。

ラインロックパーツに、2mm径のコード(3Mの反射材、中心はExtra High Tenacity Polyester Parallel Fiber使用)を合わせ、先端にはミニカラビナを付けて、取り外しができるようにしています。

ミニカラビナはあくまで取り外すための役割です。一応、荷重5kgまで大丈夫のようですけど、それより重くなると、ひん曲がります。テストでテンティピ(10kgオーバー)をこのミニカラビナ1つで持ち上げてみたら、普通に持ち上がりましたが、下部が少し曲がりました。これは極端な例ですけど、ペットボトル、カメラ、行動食程度であれば、問題はないと思います。気になる方は、より強度のあるカラビナに差し替えてください。

関連記事

サコッシュに付属するラインロックタイプのショルダーストラップ。その固定部分の長さについて。 使う人に合わせて 物作りをしていると、色々課題が出てきます。サコッシュに付属するラインロックタイプのショルダーストラップですが、肩にか[…]

コキを使ったスタンダードなアジャスターベルト

定番ですね。よく見かけるストラップで、長さ調整用のコキがあり、両端にはナスカン。これを本体のDリングに嵌めるだけです。もちろん、取り外しもできますし、他のタイプのベルトに替えることもできます。本体のベルトは高密度ナイロンベルトを使っていて、比較的滑りもよく、スムーズに調整できます。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、写真右上にナスカンがDリングに引っかかっているのが見えると思います。そこまできつくないので、スムーズに取り外しできます。我が家の三兄弟は、全てこのストラップで使っています。

どちらかお好きなほうをお選びください。

ASOBI-POCKETの素敵なレビューはこちらからご覧ください

The 9th trail.

オトナになってからクリスマスプレゼントをもらう喜びを忘れかけていたのですが、嬉しいプレゼントを頂きました。あそび好きのサ…

ASOBI-POCKET -あそびとギアー山仲間のu10さんが代表(兼製作)を務めるアウトドアガレージブランド'あそびと…

妻が突然「キャンプ推進宣言」で、始めましたキャンプ・登山♪

この記事を読むのにかかる時間 2 分 フランス語が語源の軽量、簡易なバッグ「サコッシュ」。もとは自転車レースの分野で使わ…

おしゃれダマシイ in resort

こんにちは (´▽`) ばん子です。旅と日常とがシームレスにつながる…そんな毎日を目指して暮らしの全方位リゾート化を推進…

最新情報をチェックしよう!
>子供達の日常にUltralightを!

子供達の日常にUltralightを!

高機能アウトドア素材こそ、子供達のウェアや道具に使われるべきではないか。そんな疑問を抱き、子供達にも大人と同じUltralightな道具を使って欲しいと願い、asobitogearは生まれました。

CTR IMG