Oasis Pouchをアップデート

小さな変更ですが、使いやすくなったと思います。外側にあったフラップを内側に移動しました。

外から内へ

外側に出ていたファスナーを覆うフラップ。少しクリアランスを付けて、できるだけ開閉の邪魔をしないように作っていましたが、それでも外側にあると、ぎこちなさを感じることも多いです。慣れてしまえば気にならないかもしれませんが、もう少し使いやすくしたいという想いは常にありました。

Oasis Pouchは一枚生地で製作するため、OasisPocketに比べて縫い目が少なく、保温・保冷効果が高いです。その強みを消さないめ、ファスナー部分からの「漏れ」対策としてフラップで覆っています。

今迄は「外」の発想でしたが、「内」に意識を向けてみました。

内側に移動することで、開閉がスムーズに。ファスナーの裏側に付けていて、開閉の邪魔にはなりません。さらに、アストロフォイルを封入することもできましたので、より良いストッパー役になっていると思います。

アストロフォイルを剥き出しのままだとアレなので、タイベックシルバーで挟み込んでいます。タイベックシルバー自体、擦れには弱いのですが、そこは気にせず使ってください。

Oasis Pouch。今後は積極的に販売していきます。現状、350ml缶が3本入るサイズですが、サイズ違いでも出したいと思っています。ソロキャンプやバイクパッキング、ピクニックなどのソフトクーラーとして。暑い時期のグループ登山で食材の運搬用として。色々な場面で活躍してくれるはずです。

写真はX-pacライトスキンのヘザーブラックです。当面は在庫販売とさせていただきます。近日中に数個ストック予定です。

最新情報をチェックしよう!