DCFスタッフサックの再検証

DCF(Dyneeema® Composite Fabric )のスタッフサックを再検証です。

検証方法を変えてみる

前回、なぜか水漏れが起こるという謎の展開でしたが・・・あれは極端すぎるのではないかという疑問もあり、使用する状況に近い形で再検証してみました。

[kanren postid=”202″]

DCFのスタッフサックの上に、水が垂れるほど濡らしたハンカチ(濡れたテントを想定)を乗せ(パッキング時を想定)、中に濡れを判別しやすいようにティッシュ(ダウンシュラフや着替えなど濡らしたくないもの)を入れて、10時間ほど放置。

結果は・・・ティッシュはサラサラのままで濡れなし!防水性の不安は解消されました。

前回の水漏れは内側からの圧の問題なのかな。使用を想定したテストで問題がなかったので、ようやく販売できます。近々、オーダー受け付け開始しますので、改めてインスタ及び当ブログで告知したいと思います。

サイズは、XS、S、M、L、2L、BIGの6サイズの予定ですが、セミオーダーでも良いかなと思っていたり。写真は個人で使用しているもので販売用ではありませんのでご安心をw

最新情報をチェックしよう!
>子供達の日常にUltralightを!

子供達の日常にUltralightを!

高機能アウトドア素材こそ、子供達のウェアや道具に使われるべきではないか。そんな疑問を抱き、子供達にも大人と同じUltralightな道具を使って欲しいと願い、asobitogearは生まれました。

CTR IMG