Solid Pouch

ひと手間をかけたファスナーポーチ

効率良く作るなら、間違いなくフラット型のファスナーポーチが簡単です。制作時間も短く、余った端切れも使えたりしますので、効率も生産性も良いでしょう。単純なパターンなので、僕自身も気分転換で作ったりしています。イベント出店時に、小物として出品することもできますので。

半面、同じようなフラット型のファスナーポーチが、世の中に溢れかえっていると感じます。手軽に作れますし、手に入れることも容易、そして使い勝手も良いからだとは思います。

asobitogearでもド定番のファスナーポーチ(DCF ZIP Pouch)を販売しています。

関連記事

Dyneema Composite Fabric を使った定番ZIPポーチ サイズ サイズは2種類です。 sizeL 横:約21.5cm/高さ:約15cm 重さ:8g sizeM 横:約18cm/高さ:約11[…]

そこで、ひと手間かけたファスナーポーチを作ることにしました。この見た目が可愛らしいと言いますか、所有欲をそそるのです。

案外、探してもなかなか見つからないこの立体的なファスナーポーチを、アウトドア素材で作りたいと思ったわけです。同じ時間をかけるなら、好きなもの、欲しいと思うものを作りたいですから。

マチ(奥行)4cm。立体になっているので、フラット型と比べて収納しやすいです。どちらも便利ですが、デッドスペースが生じにく、収納しやすい立体ポーチも良いですね。

ガスストーブ、ライターなどの火器類を入れて使っています。丁度良いサイズ感なのです。エマージェンシーキットを入れても良いですね。写真は一年ほど前に試作したX-Pacタイプ。「収めやすい」この一言に尽きます。

シンプルなフラット型ポーチ(両脇縫い)に比べると、前後で縫い目が増えてしまい、防水性の観点ではマイナスかもしれません。角を丸くすることでカーブ縫い、これも想像以上に手間がかかります(縫い慣れていないだけかもしれません)。でも、やっぱりこの見た目が気に入っています。

実は、新商品の試作中でして、最近このパターンの縫製が多いのです。スキルアップも兼ねて、大小さまざまなものを製作しておりまして、この小型サイズがSolid Pouchになります。もう少し大きなもの含め、準備が出来次第、更新していきます。

仕様

横:約16cm
縦:約9cm
奥行:約4cm
重さ:約19g~ ※使用生地により変動
ファスナー:シングル(YKKコイルファスナー)
その他:両端にループタブ 付き

生地は端切れを利用したものになります。受注生産ではなく、在庫販売になります。

在庫品

写真のエレクトリックライム(ROBIC®)を一点だけストックしました。宜しければどうぞ。近いうちにまた追加していくと思います。

最新情報をチェックしよう!

ACCESSORIESの最新記事8件

>子供達の日常にUltralightを!

子供達の日常にUltralightを!

高機能アウトドア素材こそ、子供達のウェアや道具に使われるべきではないか。そんな疑問を抱き、子供達にも大人と同じUltralightな道具を使って欲しいと願い、asobitogearは生まれました。

CTR IMG