Kids Insulated Quilt

化繊インサレーションを使った子供サイズ(=ショートサイズ)のレクタ型シュラフ

軽くて暖かい、子供サイズのシュラフがあったら良いなぁと思ったことはありますか?

僕は子供とテント泊をするのが好きで、雪山も含め、一年中楽しんでいます。テント泊ですから、もちろんシュラフを持っていくわけですが、大人用シュラフを使っているため、200cm程度のシュラフではどうしても足元が余ってしまいます。ここを削れば重量カットできるのに、無駄なスペースもなくなれば保温力も上がるのに…。そんなことを、5年ほど考えてきました。

ジュニア用として売られているシュラフもありますが、そのほとんどが化繊の重くて嵩張るものばかり。ダウンシュラフのショートサイズもあるのでしょうが、フィルパワーの高いダウンシュラフは高価ですし、いずれ大きくなることを考えれば、ダウンシュラフは、大人サイズを購入したいのが本音です。実際に僕もそうしています。

ショートサイズ(150cm~180cm)で、プリマロフトなど保温力の高い化繊インサレーションを使った軽量シュラフがあれば良いのに。

そんな想いで、作ることにしたわけです。

試作品での長さは、150cmと短めに。化繊インサレーションにはプリマロフトゴールドを使い、高い保温力を確保。生地は10デニールの素材を使って軽量化を。総重量は350g~400gを目指しました。

可変可能なレクタ型(長方形)にし、ボトム部分をドローコードで絞れば、キルトタイプへ。夏場など暑い時期には、掛布団として。また、ブランケットとして、4人程度の膝掛けにすることもできます。厳冬期テント泊では、底冷え対策として、マットの上に2人分の敷布団としてもお使いいただくことができます。もちろん、インナーシュラフとしても。工夫次第ですが、本当に様々な活用法があります。

ダウン同等の保温力を持ち、水分を吸っても保温力をほとんど失わないため、濡れを気にせず使えるという点は、大きなメリットだと思います。連泊縦走や、湿気のある時期の山行で有効活用できるはずです。

製作背景や活用事例など、こちらの記事もご覧ください。
Kids Primaloft Quilt/子供サイズのシュラフ

個人の感想ですが、もう1つのメリットとして、「雑に扱える」という点も大きいと思っています。ダウンではないため、羽抜けも気にしなくて良いですし、穴があいてもリペア生地を貼れば簡単に修繕可能。汚れても洗濯はしやすいです。

例えば、子供の学校行事(林間学校など)で泊りに寝袋が必要だ。という時、高級ダウンシュラフを持たせるのはちょっと…、市販の安価で重くて嵩張る化繊シュラフもちょっと…、と考えるお父さんお母さんは少なくないはずです。そんな場面で、この化繊シュラフはお勧めなのです。

子供用が必要かどうかは、個々人で違ってくると思いますが、便利で使いやすい、気楽に取り回しできる小さなシュラフが1つあっても良いかなと思っています。

サイズ

横:約110cm(広げた場合)
縦:150cm、160cm、170cm、180cm
重さ:約350g~
収納:約3~5リットル

※収納用のスタッフサックは同じ生地でお作りします。サイズにより変動しますが、3~5リットル程度のスタッフサックに収納できます。仕舞いやすいように、少し大き目のスタッフサックに入れ、バックパック内で隙間に詰め込むのが良いかと思います。
※市販品であれば、ノースフェイスやグラナイトギアの5リットルサックがゆったりしていて、納めやすいです。

素材・色

アウター生地/インナー生地:MEMBRANE 10 taffeta nylon 10デニール (0.66 oz)
カラー:Dark Olive、Burnt Orange
インシュレーション:Primaloft® Gold 3oz / APEX Climashield 2.5oz

MEMBRANE 10 taffeta nylonは、通気性、耐水性、耐風性があり、とても柔らかい肌触りの軽量ナイロンファブリックです。生地にはDWR(耐久性撥水)加工がされております。10デニールと薄いながらも信頼できるファブリックであるため、採用しました。万が一、破れたとしても、ダウンシュラフではないため、羽が抜けるといった心配もありませんし、生地のリペアも容易です。リペアシートをお付けしておりますので、ご自身で修理も可能です。

裏地はBlack共通です。

保温力については、プリマロフトゴールドの方が少し高めです。クライマシールドは、水濡れに強いです。

重量

使用するインサレーションにより異なります。プリマロフトゴールド3.0ozを使用した、縦150cmサイズで、350g前後です。クライマシールド2.5ozの場合は、300g前後(予測値)

収納

5Lのスタッフサックに余裕を持ってパッキングできます。工夫次第では、3L程度に収めることも可能です。

※細く丸めてからスタッフサックに押し込み、はみ出た部分を上から押し込む方法が良いです

付属

  • 上下にドローコード+スナップボタン
  • 長辺に計6~7か所、スナップボタン付きループ
  • 丸底スタッフサック
  • リペア用生地

ご注意

本商品は、受注からお届けまで約3ヶ月ほどいただきます。仕様につきましても、突如変更する場合がありますので、ご理解ください。購入にあたり、不明な点、質問などがあれば、遠慮なくご連絡ください。細かい部分のカスタマイズもお受けします。できるだけお客様一人一人に合わせた製品をお届けしたいと思っております。

できるだけ縫い目(=コールドスポット)を減らすよう、製作工程を見直しております。写真より縫い目が減る場合もありますが、中綿と生地はしっかり縫い合わせていますので、ご安心ください。

最新情報をチェックしよう!

INSULATEDの最新記事8件

>子供達の日常にUltralightを!

子供達の日常にUltralightを!

高機能アウトドア素材こそ、子供達のウェアや道具に使われるべきではないか。そんな疑問を抱き、子供達にも大人と同じUltralightな道具を使って欲しいと願い、asobitogearは生まれました。

CTR IMG