ASOBI-POCKET X-Pac

子供達の外遊びを快適に!軽量かつ大容量なサコッシュ

子供達が山歩きや外遊びする時の荷物って、どんなものでしょうか?例えば、我が家の子供達が山歩きの時に持っていく荷物をざっと挙げてみます。

  • 水分(ペットボトル500ml)
  • 行動食(お菓子いっぱい)
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 図鑑
  • 双眼鏡(単眼鏡)
  • デジカメ
  • サングラス
  • 財布
  • 拾ったものを入れる小さなケースetc

個人的には、この程度の荷物なら、ザックを背負わせるより、手元から必要なものをすぐに取りだせるサコッシュに軍配が上がると考えています。何年も子供達と山を歩いてきましたが、休憩の回数はもちろん、水を飲む、お菓子を食べる行為は、想像以上に多いです。その都度、背中のザックを降ろして、荷物を取り出して、また背負って。それを繰り返すことは、かなり面倒であり、時間のロスにも繋がります。そもそも、休憩が億劫になっては意味がありません。

関連記事

サコッシュについてのお話。 登山で子供がサコッシュを使う理由は? ASOBI-POCKETをお使いいただいているみーパパさんのブログ記事をシェア。 http://mepapa388.com/sacoche/ […]

ASOBI-POCKETの誕生

ザックを背負うほどではないけれど、でも、サコッシュは小さくて入りきらないから…。そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。それなりに大きさがあって、軽くて、使いやすくて…

子供達が山歩きでストレスを感じる事のないサイズ感、そして使いやすさ。それらを追求して開発したサコッシュが、ASOBI-POCKETなのです。

サッと取り出しやすい大きなフロントポケットには、出し入れ頻度の高い道具を入れてみてください。サングラスだったり、デジカメだったり、単眼鏡だったり。サッとポケットに手を入れるだけで取り出せて、そして仕舞える。とても使いやすいです。

ファスナーの付いたメインルームは、ペットボトルが縦にも横にも入り、お菓子や図鑑などもすっぽりと収まるほどの容量があります。このサイズであれば、公園遊びにもキャンプにも、山歩きにも、幅広く使えます。中身の少ないバックパックを無理して背負うこともないです。サコッシュなら、コンパクトに外遊びやお出かけを楽しめます。

動物園もASOBI-POCKET1つで

子供限定サコッシュというわけでなく、大人の方だって使えます。特に、雪山登山で手袋や帽子など、小物が増える時期や、親子登山で子供の荷物が増えがちな時に、このゆったりとした大きなフロントポケットが本当に便利に感じます。荷物がごちゃごちゃしがちな人も、インナーポケットがあるので整理がしやすい構造になっています。スッキリ収納で快適なサコッシュライフを。

参考記事

個人ブログに書いた記事で、開発経緯や現在のASOBI-POCKETに至るまでの変遷が分かると思います。参考までにどうぞ。

デザインについて

Asobi-Pocket の形状(大きなフロントポケット)は、2017年にasobitogearにより、初めてデザインされたオリジナルアイテムです。
Designed by asobitogear since 2017.

こんな方々にぜひ、使って欲しい

  • たくさんのお菓子や水筒を持って、山やキャンプ、公園などに出かける機会の多い子供達
  • 親子登山で、子供の荷物と自分の荷物で嵩張る&散らかってしまいがちなお父さんお母さん
  • 荷物の増える雪山登山で、大容量のサコッシュがあったら良いな
  • 小さな子供連れで外出の機会が多い
  • 国内外の旅行で、外出時にいつもより少し荷物が多い

など。

上記はあくまで一例であり、沢山の方々に使っていただきたいと思います。

素敵なレビューが届いております

9botaさん(大人の使用例)

忠太さん(小学6年生の使用例)

みーパパさん(大人の使用例)

ばん子さん

機能

・メインルーム+フロントポケット
・メインルーム内部に内ポケット2つ、キーフックが1つ
・フロントポケットには平ゴムが入っており、スナップボタンで留められます
・本体上部に拡張部(高さ約5cm)とアクアガードファスナーが付いています
・ショルダーストラップは、ラインロックタイプとスタンダードタイプのどちらかを選択可

※防水素材を使用しておりますが、縫い目のシーム処理はしておりません。多少の雨は弾くと思いますが、完全防止ではありませんのでご了承ください。

なお、より快適にお使いいただくために、 上記仕様を変更することがございますので、ご了承くださいませ。

サイズ&重量

-本体-
幅:トップ/約28cm、ボトム/約22cm
底部マチ幅:約6cm
高さ:約20cm
拡張部高さ:約5cm

-フロントポケット-
高さ:約17cm

-重量-
約85g~(本体のみ)

※付属のストラップが約20gとなります。
※選ぶ素材により重量は変動します。

選べるカラー

素材には、人気のX-Pacを使用することで、軽さと耐久性を確保しました。

-ボディ生地

X-Pac(VX21)

・Federal Yellow
・Bright Purple
・Spanish Teal
・Slate Gray
・Coyote Brown
・Dark Green
・Port
・Black

 X-Pac(VX07)

・Red
・White
・Navy

-フロントポケット生地

210D HDPE Gridstop
210デニールのHDPE(高密度ポリエチレン)グリッドストップ生地(ダイニーマXグリッドストップ)。引き裂きに強く、耐摩耗性にも優れています。裏面はポリウレタンコーティング(Polyurethane Coating)、表面は耐水コーティング(Durable Water Resistant Coating)
・Black
・Dark Olive
・Charcoal Gray
・White

X-Pac LiteSkin LS07
非常に軽く、耐磨耗性の高い生地です。とても薄くて柔軟性があり、引き裂きにも強いです。
・Heather Black

Cordura® nylon 500D
インビスタ社の500デニールコーデュラナイロン生地。耐久性のある生地で、撥水加工もされています。
・Black
・Olive Drab
・Navy Blue
・Khaki

※拡張部分の素材について
基本はポケットと同素材となりますので、ポケットにHDPEを選択した場合は拡張部もHDPE。LS07を選択した場合は、LS07となります。ただし、500D Corduraをお選びいただいた場合は、HDPEのブラックとさせていただきます。

ファスナー

アクアガード(3号)の黒

選べるショルダーストラップ

記事:ASOBI-POCKETのショルダーストラップについて

1.ラインロックスライダーによる上下調整が容易なショルダー

メインベルト(20mm幅高密度ナイロン)の両端に、ラインロックスライダーパーツを取り付け、2mm径のリフレクティブコード(黒)とミニカラビナで本体のDリングに固定。スライダーパーツより下で、コードを上下させて長さの調整ができます。頻繁にサコッシュの位置を変えたい場合はこちらがお勧めです。

なお、ミニカラビナはあくまで取り外しするための役割になります。耐荷重5kgまでとなっていますが、走ったり、極端に負荷のかかる場合は、歪んでしまう可能性があります。強度を求める場合は、ご自身で別のカラビナをご用意ください。

2.ナスカンとコキによるスタンダードなショルダー

トートバッグやショルダーバッグに広く使われているコキを使ったアジャスターベルトです。メインベルト(20mm幅高密度ナイロン)と、調整用のコキ。両端にあるナスカンで本体のDリングに固定。オーソドックスで安定感があります。走ったり、多少激しく動いても、下がってくることは少ないです。ある程度、固定して使う場合はこちらがお勧めです。

ご注文時、備考欄に「ショルダーベルト:1(or 2)希望」とお書きください。なお、1をお選びいただいた場合には、固定ベルト部分の長さ(肩にかかる部分です)も併せてお書きください。

商品は全て手作りです。丁寧に心を込めて制作しております。 ですが、ハンドメイドゆえ、縫い目のゆがみなどがある場合もございますので、ご了承くださいませ。

最新情報をチェックしよう!

Productsの最新記事8件

>子供達の日常にUltralightを!

子供達の日常にUltralightを!

高機能アウトドア素材こそ、子供達のウェアや道具に使われるべきではないか。そんな疑問を抱き、子供達にも大人と同じUltralightな道具を使って欲しいと願い、asobitogearは生まれました。

CTR IMG