グラスキャリーポーチ/SOSO-G、販売のお知らせ

無駄でニッチな新商品のご案内です。

グラスを持ちだすだけの道具

グラスをアウトドアに持ち出す「だけ」の道具です。我ながら無駄だなーと思ってます。ニッチなアイテムを販売しているasobitogearですが、今回のグラスキャリーポーチ/SOSO-G(ソソグ)も、負けず劣らずなニッチ具合です。でも、ニッチでもリッチ(豊かな意味合い)な道具なんですよね。

既に、個人ブログに開発経緯などを書いていますので、そちらを読んでください。きっと、あなたも注ぎたくなるはずです。

販売開始

店頭とオンラインショップでの販売となります。いずれも、本日2月24日の18時から開始です。

店頭販売

東京の戸越銀座にあるクラフトビールボトルショップ「ドリフターズスタンド」さん。商品誕生のきっかけとなったショップです。ドリフさんに行かなければ生まれなかったアイテムですから、ドリフさんで販売することは必然だったのかもしれません。もちろん、店主タケミチさんのGOサインあってこそですけどね。無事、販売開始に至り、本当に嬉しく思います。感謝です。

店頭販売分は、フラッグシップカラーのオレンジ×ブルー、イエロー×ブルーの2タイプ以外に、コヨーテブラウンとパープルの2色を限定色として、取り扱いいただいております。もしお近くでしたら、ぜひ店頭で確認して購入していただけると嬉しいです。簡易ショルダーストラップが付属するのですが、ドリフさんのは、ちょっと良い紐になっています。

オンラインショップ

18時開始です。初回在庫は、19点。これが多いか少ないかは、今の時点では判断できません。カラーバリエーションも手探りですが、初回販売を分析し、次回以降の製作に反映させていくつもりです。フラッグシップカラーのオレンジ×ブルー、イエロー×ブルーの2タイプを少し多めに、他はどれも一点ものになります。

全てのカラーリングは、クラフトビールのラベルをイメージしながら製作しています。例えば、この写真のように。もちろん、独断と偏見で少々こじつけな部分もありますけれど、良いんです。遊び道具ですからね。「この配色、あのビールに似てない?」なんて会話が聞こえてくると、しめたものです。楽しむのは買う前から始まっているのかもしれませんね。

初回販売分在庫情報

ホットオレンジ×ブルー:3点
ホットオレンジ×ブラック:1点
ホットオレンジ×ライトグリーン(DCF):1点
ホットオレンジ×エレクトリックライム:1点
フェデラルイエロー×ブルー:6点
フェデラルイエロー×ブラック:1点
フェデラルイエロー×グレー(DCF):1点
フェデラルイエロー×エレクトリックライム:1点
ホワイト×ブルー:2点
ホワイト×チャコールグレー:1点
レッド×ブルー:1点

販売価格:4800円(税込5280円)

※カートの設定上、数時間前から、一時的にページが消えますのでご了承ください。
※DCFバージョンは、通常価格の4800円(税込5280円)ではなく、5400円(税込5940円)となります。

SOSO-Gを使って、ソソギングしませんか?新しい遊び、新しいカルチャーを、皆さんと一緒に作りあげていけたら嬉しいです、お待ちしております。

最新情報をチェックしよう!