秋の予約注文、第一弾受付開始

秋の予約注文の受付を開始します。全商品を対象としたいのですが、今回はウェア関連以外が対象となります。YAMA-Shortsなどは、受注可能なタイミングになりましたら、改めてお知らせします。

受付期間

2019年7月23日(火)~7月31日(水)12時まで。

納品時期

2019年10月末から11月末にかけて順次

大変申し訳ございませんが、8月末までに春の予約分の製作を終えましたら、9月は1ヶ月お休みをいただきます。今回の予約分に関しては、10月から着手となります。余裕を持たせ、10月末~11月末にかけて順次お届けとさせていただきます。生地の仕入れの都合もあり、早めの受付・発注となりますことを、ご理解ください。注文状況により、早くお届けできる場合もありますし、少し遅くなる場合もございます。

納期をご確認の上で、ご注文をお願い致します。

Pad Strap

仕様変更がございます。幅は、25mm・35mmを廃止、30mmのみとしました。長さは、45cm、50cm、60c、70cmの4種類。なお、35mm幅や長さ80cmをご希望の場合は、予めご相談ください。

生地は、X-Pacを廃止。代替生地として、無地(Gridは入っています)のROBICというナイロン生地を新たに追加しました。カラーは、黒、ダークオリーブ、チャコールグレー、そしてコヨーテになります。ブラウン系は人気があるため、追加しました。なお、コヨーテは420デニールと厚めの生地になります。

Like a Hiker ランドセルカバー

購入前のお願い。ごく稀にサイズ違いが発生します。記載の通り、外寸27cm・内寸25cmが標準サイズです。ランドセルメーカーにより大小ありますので、事前に計測された上で、ご注文をお願いします。もちろん、サイズのカスタマイズは可能です。備考欄に希望サイズをお書きください。

到着後のサイズ変更は、可能ですが、生地を無駄なく仕入れているため、記事在庫がない場合は、新たに仕入れを行いますので、+1ヶ月程余分にお時間がかかります。また、返送・再送費用はお客様でご負担をお願い致します。

easton gold24 pegcase DCF

今シーズンの使用をご検討中のお客様は、この機会に。次回は来年以降、しばらく製作は行いません。

DCF Stuff Sack

0.51oz Gray

0.51ozの薄いDyneema Composite Fabric(=DCF)を使ったボンディング加工のスタッフサック。より軽く、防水性の高いスタッフサックをお探しの方に。色はOlive Greenのみです。

DCF Zip-Pouch

スタンダードなZIPポーチです。生地は、1.0ozのDyneema Composite Fabric(=DCF)を使用しています。 バッテリーケース、救急セットなど、あると便利なZIPポーチ。こちらはミシンを使っていますので、完全防水ではございません。色は、Grayのみ。

サコッシュ

ASOBI-POCKET

Mesh U.Lもリリースです。

asobitogearの定番サコッシュ。特徴は、大きくゆったり取ったフロントポケットです。出し入れが容易になるよう設計していますので、取り出し頻度の高い物を入れておくと、とても快適です。ファスナー部分には、ペットボトルが縦にも横にも入ります。お子様であれば、ジュースにお菓子、図鑑に双眼鏡などの道具が入りますので、ザック要らずのサコッシュハイクが可能です。また、公園遊びや旅行に出かける時にも便利なサイズです。ASOBI-POCKET1つで、どこまでも。そんな気分にさせてくれる、子供達の外遊びをサポートするサコッシュです。

もちろん、使いやすさやサイズは、大人の方にも良い塩梅です。お好きな配色で、小さなバックパックをオーダーするような感覚で、是非ご検討ください。

※在庫販売中の商品は即納できます。在庫品のないものは、お伝えした納期となります。

ポケット新色追加

ポケット生地に無地のROBICを追加しました。ブラック、ダークオリーブ、チャコールグレー、コヨーテの4色です。無地ではありますが、Gridが入ってます。人気のSpectraのような柔らかさと頑丈さ(引き裂きに強い)、そして防水性があります。お好みの組み合わせをお楽しみください。

Mesh U.Lも販売

写真のメッシュVerも注文可能です。試作品として作ったタイプから大きな変更はございません。メッシュ生地は色々と悩みましたが、現行のものでも強度はありますので、当面はこのまま採用します。ただ、メッシュ生地ですから、引っ掛けたりすることで、穴の間隔も開いてしまいます。生地の特性をご理解の上で、ご注文をお願いします。より見やすく、より軽く。なります。

関連記事

Asobi-Pocketにメッシュタイプ登場です メッシュ好き 僕は個人的に、バックパックのフロントポケットはメッシュタイプのポケットを使っています。あれこれ詰めて、丸見えな感じが好きです。好みの分かれる部分ですが、好きな方が[…]

MINI-POCKET

Orange

徐々にではありますが、利用ユーザー様が増えてきております。もう少し購入めしやすい価格にしたいのですが…、生地の仕入れが高く、難しい所です。小型で軽いサコッシュや、形は違いますが、シルナイロンの小型バックも増えています。その中の1つの候補として、MINI-POCKETもご検討ください。上下段にファスナーの付いた、3気室タイプの小型軽量サコッシュです。

関連記事

息抜きを兼ねて子供達と雨キャンプ。 道具の使い分け 場面に応じて使う道具を変える。これは、いろんな場面にあてはまります。バックパックや登山靴が、良い例かもしれません。日帰り、一泊、連泊縦走、トレラン。その目的に応じて、サイズや[…]

ボトムカスタマイズについて

現在、ボトムのマチの取り方を、隠しマチ(折りマチ)で製作しています。例えば、山と道さんのサコッシュにて同様のマチの取り方をされていますので、イメージしやすのではないでしょうか。この部分を、ASOBI-POCKETのように、「つまみマチ」で製作することも可能です。お気軽にご相談ください。追加料金はございません。

Easy Wallet

以前、ブログに書きましたが、子供向けの小さな財布を作りました。記事内では、在庫品のみと書きましたが、ブログ記事の反響から受注生産に切り替えます。

関連記事

作るのがEasy 効率の良い物作り。これを追求することも、一つの面白さだと思う。時間をかけ、こだわりぬいたギミックも良し。その逆で、超効率的に作る道具も、知恵がギュッと詰まった面白さがあると思う。そう、この財布のように。 […]

大は小を兼ねるということで、子供には少し大きめの財布を持たせるのかもしれませんが、この財布のように、小銭・お札・カードだけが入る小さな財布でも十分だったりします。パスモやスイカを持って電車移動の際は、子供達全員これを持って、改札をピッと通り抜けています。大きくなると、一人で外出・買い物の機会も増えますし、そんな時に使ってもらえると嬉しいです。

頑丈なコーデュラナイロン、他にSpectraやROBIC、一部X-Pacをご用意しました。

次回以降の受付は考えておりませんので、ちょっと気になる。という方はこの機会にどうぞ。質問などあれば、遠慮なくお問い合わせください。

保温保冷サコッシュのOasisシリーズについては、今回対象外となります。制作時間の確保ができるようでしたら、10月頃に受注を考えています。

ご注文方法は、メニューの「SHOP」からオンラインショップへリンクしていますので、そちらからお願い致します。たくさんの方のご利用、お待ちしております。

最新情報をチェックしよう!
>子供達の日常にUltralightを!

子供達の日常にUltralightを!

高機能アウトドア素材こそ、子供達のウェアや道具に使われるべきではないか。そんな疑問を抱き、子供達にも大人と同じUltralightな道具を使って欲しいと願い、asobitogearは生まれました。

CTR IMG