SUL-POCKET two-tone制作記録

お客様からの注文商品を制作。

two-toneタイプ

1.0ozのDCF(=Dyneema Composite Fabric)を使ったSuper UltraLightな小型サコッシュ。頭文字を取ってSUL(シュル)と名付けています。

つい最近、All DCFタイプ(隠しマチ)を制作して、縫い目の塞ぎ方について記事を書きました。今回はボトムにグリッドストップ生地(210D HDPE)を使ったtwo-toneタイプを制作しましたので、備忘録として。

関連記事

SUL-POCKETの縫い目、しっかり塞いでいますよ。 裏側から挟み込んで塞ぐ 商品説明ページでも改善案となっていた両サイドの縫い目部分。ここ、表側はDカンが露出していますので、上から塞ぐことができません。ページにも、[…]

two-toneタイプは、ボトム生地を切り替えているため、この部分の縫い目を塞ぐことができません。接着できるようにみえる生地ですが、くっつかないんです。生地を切り替えることで、メリハリがでますので、デザイン重視の方やボトムに耐久性を求める場合は、こちらのタイプを選ばれると良いと思います。

一方で、All DCFタイプには、生地の統一感があり、何より全ての縫い目は一応塞げますので、高い防水性を求める場合にはあちらを。

目的・用途に合わせて、お好きなタイプを!

ファスナー周りの縫い目を塞いでいく作業が、なんとも言えず気持ち良いです(笑)

2個まとめてのご注文、誠にありがとうございます!

本当に少しずつですが、asobitogear製品の利用者が増えていくことを、嬉しく思っています。これからも応援よろしくお願い致します。

最新情報をチェックしよう!