縫い目を塞ぐサコッシュ

  • 2020年10月10日
  • Blog

asobitogearのサコッシュで最軽量のSUL-POCKET。DCFを使ったサコッシュで、縫い目を塞いでいます。残念ながら、「完全防水」ではありませんが、かなり「高い防水機能」を持つサコッシュです。

関連記事

SUL-POCKETの縫い目、しっかり塞いでいますよ。 裏側から挟み込んで塞ぐ 商品説明ページでも改善案となっていた両サイドの縫い目部分。ここ、表側はDカンが露出していますので、上から塞ぐことができません。ページにも、[…]

関連記事

お客様からの注文商品を制作。 two-toneタイプ 1.0ozのDCF(=Dyneema Composite Fabric)を使ったSuper UltraLightな小型サコッシュ。頭文字を取ってSUL(シュル)と名付けてい[…]

お客様からご注文を頂いたSUL-POCKETの製作を改めて振り返ってみます。

DCF(=Dyneema Composite Fabric)1.43ozのライトグリーン。とても綺麗な色合いで、ほどよく厚みもあって。

まずは、ファスナー周りの目留め。綺麗に処理できました。SUL-POCKETには2つのファスナーがあるのですが、どちらも塞ぎます。

そして、いきなり最後の工程へ。両脇の縫い目を覆うように塞ぐと完成。

両脇、ボトムのマチ部分、ファスナーと、すべての縫い目を塞いでいます。ここまでやれば、ほぼ浸水することもないのですが…、ファスナーの縫い目ではない部分や、ファスナーとスライダーの小さな隙間など、完全にふさがっているわけではありませんので、残念ながら、「高い防水性」としています。

完成品。重量は約33g(本体のみ)。ストラップが約23gなので、合計で55g前後でしょうか。

ファスナー周辺はこのようになります。

両脇の上部、ここの縫い合わせ部分に負荷がかかりやすく、補強目的でDCF生地を貼り合わせています。

All DCF タイプなので、ボトムは隠しマチ。縫い目は内側から塞いでいます。

内側にしたのは意味がありまして。使用に伴い、DCF自体が解れて、細い糸状のものが飛び出してしまうことがあります。そうなると、嫌ですよね。それを防ぐために、外ではなく、できるだけ内側で塞ぐようにしています。ファスナー部分は接着を考慮してから外側になってしまいますが。

他では手に入らない、高い防水機能を持つ軽量サコッシュ、SUL-POCKETを、宜しくお願い致します。ライトグリーンの在庫は手元に2個分となっております。

最新情報をチェックしよう!