【復刻】POOL-TOTE

前回製作したのが2018年春だったでしょうか。友人から依頼があり、約2年振りに製作しました。

変更点

友人からの依頼は、ボディがX-PacのWhite、ボトムも同じくX-Pac LS07のヘザーブラックという組み合わせです。

以前とほぼ変わらない形ですが、サイズは若干小さくなっています。ボトム生地やファスナー素材なども変更しました。ボトム部分は、一枚生地だったのを、上と下で生地を切り替えるように。底はもっとハリのある硬めの生地が型崩れもなくて良いのですが、柔らかなLS07でも、特に問題はなかったです。ヘタっとして、しなやかではありますが、その分軽さがあるのでメリットになり得ます。コーデュラナイロンにすると強度は増しますが、重量も増してしまうので。ここはお好みで。

子供が使うことを想定すると、やはりファスナーは必要だと思いますので、そのままに。以前はビスロンファスナーを使っていましたが、一般的なコイルファスナーに変更。ビスロンファスナーも良いのですが、コイルファスナーでもかなりスムースに開閉できますから十分でしょう。この吹き流しがあることで容量もUP。身軽な方なら旅行用バッグとしても使えます。

ボトム生地をRobicブラックに変更したもの。個人用にもう1つ作ったのですが、子供3人+大人1人の着替えとバスタオルを入れて温泉セットとして使うつもりです。パンパンになるくらいですが、ファスナーがあるので溢れる心配もなし。そんな使い方もできます。もはやプールバッグでもなんでもないですがw

その他仕様

持ち手(幅20mmテープ)の高さは約20cm。身長180cmの僕が肩にかけられる長さ。小柄な方は、少し長く感じるかもしれませんが、LLビーンのトートバッグなどを参考にして長さを決めています。

インナーポケットは付けていません。使用する生地が増え、工程が増え、結果として価格が上がってしまうこと。財布などの小物はサコッシュを併用することで解決しますし、キーフックが1つ付いているので、それで十分ではなかろうかという判断です。どうしても欲しいという方には有料オプションで対応したいと思います。

両サイドにDカンが付いていますので付属のショルダーストラップを取り付ければ肩掛け可能。片方にアクセサリーループが1つ付いています。正面ポケットはスマホとか用に。

販売について

お問い合わせが多く、とても嬉しく思います。数点だけ在庫品を製作予定でしたが、配色の組み合わせに個人差もあり予想が難しいため、 期間限定で予約注文を受け付けることにしました。

X-pacのトートバッグが溢れているなか、asobitogearで作る意義も薄まっていて、プールバッグとしては高価ですし、難しい立ち位置の商品だと書きました。でも、少しでも欲しいという方がいらっしゃれば製作するのがasobitogearの、いや小さなブランドのメリットだと思っています。欲していただけているのは、とても有難い事ですから、この機会に対応させていただきたいと思います。

現在、手元に在庫している生地は比較的早めに製作できると思いますが、色によっては仕入れの必要がありますので、約2ヶ月お待ちいただければと思います。

(2020.1.10追記)一点だけということもあり、完売してしまいました。ご注文ありがとうございました。時間ができたら追加製作したいと思います。準備しているのはWhite×Multicam camo。Coyote Brown×Multicam camoの2点です。月内にRestockします。

最新情報をチェックしよう!

Blogの最新記事8件