Hike+Runとサイクル用にHip Bag

ヒップバッグ(ウエストポーチ)の試作品を持ってフィールドテストへ。

ぶらぶら対策

ずっと作りたかったヒップバッグ。ウエストポーチとか呼び名は様々ですが、腰周りに付けるバッグのこと。たすき掛けするサコッシュは、「歩く」ハイキングにはとても便利。でも、走ったり、自転車に乗ったりするときに、ぶらぶらと邪魔になるのです。そんな時は、ヒップバッグ(ウエストポーチ)が便利。

トレランのように走ることに特化した場合はトレランザックを背負えば解決するのですが、あくまでハイキングがメインで、時々走ったりする。でも、「必要なものを即時に取り出せる」 利便性の高いサブバッグは持ちたい。そんな場合に、ヒップバッグ(ウエストポーチ)が選択肢に入ってくるんですよね。

自転車に乗る時、ヒップバックを使ってる方は多いですし、平地のランニングでも小さなヒップバック(ウエストポーチ)にボトルを付けて走っている方を見かけます。

我が家も下山時に軽く走るHike+Runのスタイルが増えてきましたし、自転車で公園に出掛けることも多いです。そんな時は、サコッシュよりもヒップバック(ウエストポーチ)の方が良いなと感じていましたので、この機に製作してみることにしました。

Hip Bag Prototype2

これはVer2で、Ver1で見つかったダメな部分をアップデートしたもの。

細かな仕様については、完成してから改めて書きますが、どうしても付けたかった 「コンプレッションベルト」を左右に付けることで、荷物の「揺れ」を軽減できるようにしているのがポイントです。この部分については、Ver3でさらに変更予定です。

ハイキングテスト

ヒップバックは肩に掛けるサコッシュと違い、腰に巻き付けるバッグ。サコッシュに慣れてしまった長男は、上手く使いこなせるか。使いにくくないか。そのあたりを確認しました。ベルトの太さ、位置、長さや角度など、まだまだ改善点は多いです。

結果。使いにくそうにしていたのを確認、少しショックでした。荷物の多い彼にはフィットすると思っていたんですが、ヒップバッグ(ウエストポーチ)自体に慣れていない、戸惑っているようでした。他社市販品を使っても結果は同じだったと思います。本人に聞いたところ、腰に巻き付けるより、肩から掛ける方が良いとのこと。商品以前の話でしたね。

普段使っているASOBI-POCKETは、サイズ感はもちろん、ファスナーの開閉のしやすさ、フロントポケットも出し入れが便利ですから。ASOBI-POCKETの使いやすさが際立つ結果で、少々複雑な気持ちです。

関連記事

サコッシュについてのお話。 登山で子供がサコッシュを使う理由は? ASOBI-POCKETをお使いいただいているみーパパさんのブログ記事をシェア。 http://mepapa388.com/sacoche/ […]

慣れや好みの問題もあると思います。今のところ、歩くだけのハイキングなら、やはりサコッシュに分があると思います。揺れが気になる場合は、ベルトか紐を追加して、3点押さえで揺れを防ぐなど工夫をすれば良いのかもしれません。ヒップバッグ(ウエストポーチ)を、通常は斜め掛けしてサコッシュのように使い、走る時だけ巻き付けるというやり方もアリです。ただ、ヒップバッグ(ウエストポーチ)の斜め掛けは、ファスナーの位置など、色々使いにくく感じることも。逆に、気にならない人もいますので、それは好みの問題、本人にとってどちらが便利かという話。

なんとか、ハイキングでも使いやすいヒップバッグ(ウエストポーチ)を作りたいので、時間はかかりますが、問題点を解決しながら完成させていくつもりです。

因みに、大人の僕が着用しましたが、快適でしたね。もちろん、完璧ではありませんが、普通に使いやすくて、また使いたいと思えるほどに。

ランとサイクル用のテスト

一方で、ランニングでもテストを進めていまして、帰宅ランで5km程度ですが、お尻の上でしっかり固定して走れば、揺れも感じることなく快適そのもの。通勤時の荷物が少なければ、十分に帰宅ランも可能です。いかに揺れないような作りにするかを意識してテスト中です。

サイクル用ヒップバッグとしてのテストはまだできておらず、子供達と公園や、サイクリングに行くときに試してみたいと思います。

時間はかかりそうですが、テストを繰り返しながら、最適解を見つけていこうと思います。完成しましたら、改めてご案内します。受注販売ではなく在庫販売を予定しています。

最新情報をチェックしよう!